平成の最終日は子どもたちと道の駅 【たるたるぱあく】へGo!!

たるたるぱあくって樽がたくさんあるのかなーなんて変な想像をしちゃいましたが、本当に『たる』がイメージされていました。写真にある「たる」は鹿児島県垂水市の公式イメージキャラクター「たるたる」で、水の妖精。合言葉は「たるみずにハマっています!!」だとか〜〜(知らなかった・・・)

さて、『たるたるぱあく』は、2018年11月23日に開駅した道の駅です。この『たるたるぱあく』は1,115点からの公募で決まった愛称のようです。正式名称は「道の駅 たるみずはまびら」

たるたるぱあく

0歳時から遊べる子ども広場、フードコートや物産店、直売所、ソフトクリーム店、コンビニまであるので家族で楽しめる場所です。しかも、駐車場がひろ〜〜〜い。そして海岸に出ると桜島がお出迎えしてくれます。

どど〜〜〜んと、桜島と『たるたるぱあく』

子ども広場

こどもの日も近いということで、子ども広場の写真を多めに^^
0歳時から遊べる広場は小さいサイズの椅子もあってゆっくりくつろげます^^

アスレチック風の遊び場は大人も楽しめそう。ネットがあるので小さい子供でも安心ですね。

意外と急勾配!? そんな心配も、滑ってみると快適なすべり台^^

 

ふらっと、家族で散歩。錦江湾を走ってみてはいかがでしょうか。

たるたるぱあく』へのアクセス

住所 鹿児島県垂水市浜平2036番地6
営業時間 午前9時~午後6時30分(※夏季・冬季営業時間変更有)
★カフェ・レストランは夜9時まで営業(定休日あり)
駐車場 大型:11台 普通車:205台
ホームページ http://tarumizuhamabira.jp

The following two tabs change content below.

Usshi-

幼少期を鹿児島で過ごす、大隅半島出身のアラフォー男児。地図が大好きで鹿児島はもちろん、全国都道府県制覇も成し遂げる旅行好き。 食べることが大好きで美味しいお店や食材がすぐに気になるタイプ。 鹿児島出身なのに酒が苦手なの?とよく言われ、コップ1杯でほろ酔いになれる燃費の良さ。
  • コメント: 0

関連記事

  1. 恐竜時代にタイムスリップ?!桜島自然恐竜公園に行ってきた

  2. 隠れ家的な温泉を発見!つれづれの湯に行ってきた!

  3. 縁結びのパワースポット!! 2つの鳥居が並ぶ川南諏訪神社を拝む

  4. 南薩摩屈指の露天風呂!枕崎のなぎさ温泉へ

  5. 九州最古の現役な木造駅舎【嘉例川駅】で「はやとの風」と出会う

  6. 見た目のインパクトがすごすぎる!檍神社のおっぱい水

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。